★成婚率ランキング上位の結婚相談所が良いとは限らない?★

結婚相談所の選び方結婚相談所を選ぶときに気になるのは成婚率だと思います。確かに高額な費用を負担して本気で結婚したいから結婚相談所を利用するわけで、成婚できなければ時間とお金のムダになってしまいます。しかし、成婚率ばかりに気を取られてしまうのは注意が必要です。というのは、成婚率の算定方式は2つの方法があるからです。一つは、成婚率を成婚退会者数÷総会員数で計算する方法です。もう一つは、成婚率を成婚退会者数÷総退会者数で計算する方法です。最初の計算式は、会員の中でどれくらい成婚によって退会した人がいるかを算定しているので非常に参考になります。いっぽう、後者の計算方式は退会者数の内訳に過ぎません。退会したのが成婚を理由としているのか、それ以外かという意味であり会員のうちどれだけ成婚できたかは不明です。では、なぜ後者の計算方式が採用されるかというと、成婚率を高く見せることができるからです。事実、後者の計算で成婚率を計算してる結婚相談所では、成婚率が7割を超えているケースも珍しくありません。したがって、自然に成婚率ランキングで上位に位置してきます。したがって、成婚率で決めてしまうと失敗するリスクがあるということです。成婚率にこだわるなら計算方式まで注意して確認することが重要です。また、結婚相談所には各々の強みがあります。若い世代に強い、シニア世代に強い、社会的地位に高い職業に強い、高学歴に強い、など様々です。したがって、強みのあるポイントに自分が該当していないといくら成婚率が高い結婚相談所でも理想の相手を見つけるのは困難となります。重要なのは、結婚相談所は総合的に判断して決めるのが一番ということです。成婚率は高いに越したことはありません。ただし、自分が婚活しやすい環境か、自分のニーズにあったサービスを提供しているか、予算範囲内で無理なく婚活できるかなど各ポイントをチェックしながら決めていくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です